【はじめての折形】

 11月12日、市民文化センター研修室で「はじめての折形」を行いました。折形は、室町時代に起こった武士の伝統礼法で、お金や品物を送る際清らかな和紙で包み、贈る作法です。今回はお正月に向けて箸包みや鶴のぽち袋、内包みなどの折形を習いました。心を込めて折ることで相手の方にもきっと気持ちが届きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です